2015年09月17日

カトマンズバールライブ!

10月11日(日)に伊勢原のカトマンズバールさんにて「passaro migratorio」のライブ&ラマさんのネパール農業のお話の会を開催致します♪
カトマンズバールの敏子ちゃんとは幼なじみ。ネパールの方と結婚しネパール料理屋さんを始めたと風のうわさに聞いていましたが、最近ご縁あって再会することが出来ました♡
訪ねたお店は中学の頃から醸していた、彼女の愉しくほんわか優しい感性に溢れていました。そんな素敵なお店でのライブ、とっても嬉しいです。

ご主人のラマさんの故郷も震災で大きな被害を受けたものの、ご家族はみなさん無事だったとか。ラマさんの村は牛などの沢山の家畜と共に耕し育て、自給自足の暮らしが成り立っていたそうですが、震災で多くの家畜も被害にあってしまったそうです。家畜たちを増やすのが復興の手がかりでもあるようです。

ライブの合間にラマさんにお話をして頂きますが、今回は自給自足の成り立つネパールの農業について、いろいろお伺いしてみたいと思っています。
わたしが憧れ、やまやま農園で目指していることが、ラマさんにとってはあたりまえの暮らしだったと言うことが、とても眩しくわくわくします。
この日はライブのための特別料理をご用意して頂き、ネパールを満喫して頂けます。どうぞこの機会にカトマンズバールさんをお訪ねになってみてください♪

10月11日(日)
開場18時 開演18時半
会費2,500円(お食事付)
要予約 070-6970-8449(カトマンズバール)

「passaro migratorio」
志賀由美子(ガットギター)
スズキミカコ(うた)
パサロミグラトリオは渡り鳥と言う意味。
癒しのギタリスト由美子さんと、羊飼い農家のミカコが
ジャズやボサノバなどなど、世界中の音楽を旅します。
posted by pocopana at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック