2017年01月16日

木漏れ日新年会 後記

B5412A3F-7BFC-4509-BBBA-CA9D66191671.jpg

土曜日の夜はたいしゅんさん企画の「木漏れ日新年会」でした。昨年秋にたいしゅんさんと対バンやろう!と盛り上がり、長く楽しみにしておりました。とうとうスタート!

EF1DFC6C-7A8B-4C37-B6EB-DCB875209FDC.jpg

一番手、たいしゅんさんは「電気ブランコ」として出演、 実はがっつりライブをお聴きするのは初めてでした。情報としては知っていましたが、実際低く響く声といい、オリジナルにカバー曲や民謡も織り交ぜての選曲といい感動を覚える程好み!アレンジ、表現方法なども、見知らぬ楽器や音色を駆使し、素晴らしかったのでした。

EE79AAF3-9865-4187-8A9D-3BA02DD8B0D5.jpg

続いてバンドAnnでの共演を経て親交を深めた「しんごとひでこ」の夫婦デュオ。民族楽器を奏で歌い、あちこちの異国の物語の世界を旅するようなオリジナルとトラッド。観るたびワクワク!そして、踊りたくなる♪今回はいつもより多めに喋ってしまったというMCのやり取りも最高でした。

A20354AE-1E9E-4F8D-9E05-4AA936A1ECEF.jpg

続いて私達。オリジナルの対バンイベントはmusica das montanhasでは初めて。普段演奏では殆ど緊張しないですが、何故か珍しく凄い緊張(笑)しんごちゃんが飲んでいて美味しそうだしと言い訳しつつ、我慢出来ずホットウイスキー片手にステージへ。緊張は緩和されつつ、ゆるりとほろ酔いライブとなりました。ギターやチェロの音と声が混じる瞬間や、リズムと音のやり取りが幸せ。海に波に揺られていたのを想い出しました。緊張のあまりか、しんごとひでこ以上にかなりお喋りし過ぎてしまい反省!


そしてお待ちかね、最後に出演者全員でセッション。曲はひでこちゃんが私に合いそうと「The mist covered mountains of home」というスコットランドのトラッドを提案。年末の頃英語歌詞に苦戦中、しんごとひでこの良きアドバイスをくれたのがきっかけで、日本語歌詞を書いたのが良かった。とうとうみんなで合わせた本番、やまびこも聞こえてきて楽し過ぎ‼︎一回きりとは勿体無い。きっとまたやろう〜〜。
たいしゅんさんが動画をアップしてくれました♪



新年一発目の初対バン、愛してやまない音楽を追求し表現している出演者のみんなに、すごくすごく刺激をうけました。そしてとっても楽しかったけれど、自らのステージングや慣れない曲をもっと掘り下げたい点など課題を沢山感じました。musica das montanhasのこのスタイルは始めたばかり、きっともっともっと良くなる!

世の中には素晴らしいミュージシャンが沢山いるなあ。こんな素敵な企画をしてくれたたいしゅんさん、万象房さんに感謝!!
わたしも自分を信じて重ねてゆこう。

posted by pocopana at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445979767

この記事へのトラックバック