2017年03月16日

山々の音楽会

日曜日は「山々の音楽会」を開催。久しぶりのしっかり2ステージのワンマンライブでした。

4E9AD61D-6FEA-446B-A550-9BD3F37E655A.jpg

昨年の夏、タブラ奏者セルハンとのセッションライブをきっかけにカトマンズバールさんで始まったmusica das montanhasのオリジナル活動。それぞれの積み重ね集めてきたものを寄せ合い熟成させて新しい楽曲たちがうまれたり、以前からあったオリジナル曲を見つめ直したりしてきました。今回初の2ステージフルオリジナルでのライブ、カトマンズバールさんで開催出来て感慨深いです。

9D7E96F3-1B4B-4DB8-A66E-06FEE052DDE5.jpg

回を重ねてゆくたび、メンバーとのやりとりがますます楽しくなって、楽曲がどんどん深まってゆくのを実感出来ていて嬉しい…。数日前に秋山さんが書き上げてくれた新曲「休息」もバッチリ演奏出来ました。

7E17A7DE-9CD7-4B14-84C0-6EC79DA83FC6.jpg

そして満月の夜、お月さまのような久田さん制作の鹿皮ネイティブドラムをライブデビューさせる事が出来たのも嬉しかったのでした。深く優しい響き、これからももっともっと活かしたいです。
鹿皮ドラムは呼吸をしているから、湿度で皮の張りが変わってしまうので、本場前には白熱電球に当てて乾燥させると良いと伺っていました。本場前にカウンターの照明に当ててみる。うん、なかなか良いかも。説明するのをすっかり忘れてしまって、みなさん何のパフォーマンスかと不思議そうにされていました。

C9E785E2-0434-4F8F-99D9-117E2084F4C2.jpg

勿論、いろんなオモチャ楽器も登場。思いつくまま遊んでも、一緒に楽しんで反応してくれるお二人に、本当に感謝!

73B5512A-3EDC-4F21-9C52-277D0E702BFC.jpg

ありがとう秋山さん
F08C9C43-7704-4069-81C3-A91CA8190F6B.jpg

ありがとう大竹さん
0C37F780-7599-4AFB-900B-8C300E37A382.jpg


今回予約制にせず、お客様いらっしゃるかとドキドキしておりましたら、次々と思いがけない方のご来訪がありました。たまたまお食事にいらした方も山々の音楽をめいっぱい楽しんで頂けて、嬉しい限りでした。そして、カトマンズバールのとしこちゃん、いつもおおらかにあったかく見守ってくださっています。お訪ね頂いた皆様、カトマンズバールスタッフの皆様、心よりありがとうございました!

25091DCE-8E83-46D6-B2F4-06C103A1D9E4.jpg


次回musica das montanhas三人揃っての演奏は、4月22日(土)町田万象房さんにて、アップルギータさんとの対バンライブとなります。コラボ演奏なども予定していて、こちらも楽しみです。

4B496638-A5DD-4CA3-BA49-BE8BE2E25F2D.jpg

写真は宮岡さんより。いつもありがとうございます!
posted by pocopana at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック