2017年03月07日

蓬莱の花舞歌

ファイル 2017-03-05 0 05 19.jpeg

3月4日は厚木の曹洞宗長谷寺さんにて開催された「蓬莱の花舞歌」に参加。
高台にある長谷寺さん、目の前には大山が広がり、良い天気でますます気持ち良い。

17098186_1269408559813571_6079809329775813852_n.jpg

リリスさんの生徒達、ハルニレダンサーズは東京チーム、小田原チーム、そして私たち秦野チームが参加。歌姫カフナカイさんの天使の歌声に乗って、チームごとの舞と合同の舞がありました。みんなそれぞれ美しかった…。合同の舞「CO creation /ひかりのわ」では観音様の前で全員で千手観音、感無量。

◇resize_170304-161238.jpg

秦野チームが舞うのは「虹の世界に咲く愛の花」。リリスさんのもと水の美味しいこの町に集った仲間達、本当にみんなあたたかく素敵なのでした。まだ出会ったばかりで全員で揃ったこと殆ど無いのに、共に踊ることで生まれたこの信頼感はすごい。リハも相当楽しかったのですが、高揚感極まり迎えた本番は楽しすぎて笑顔が溢れていました。みんなと出逢えて感謝!

◇resize_170304-153349_01.jpg
◇resize_170304-153316.jpg
◇resize_170304-153256.jpg
16939178_1269410413146719_8406298927625865743_n.jpg
◇resize_170304-170618.jpg

りなさんの臨月舞、神々しかった。リリスさんによれば中東では古くから臨月の女性を仲間達が囲み踊り、安産を祈る文化があるそうで、今回はりなさんの舞の初めにそれをならいました。皆で祝福の祈りを込めるしあわせを身体いっぱい心いっぱいに感じました。
◇resize_170304-162614.jpg
◇resize_170304-162657.jpg

そのままみんなで「花曼荼羅」の舞へ。陽が差して輝いています。

◇resize_170304-163359.jpg
17093145_1138656702928219_1837001427_o.jpg

最後はご住職の般若心経とあきらさんのデュジュリドゥの響きのなか、リリスさんの旋回。宗教の枠を超えた純粋な祈りに、胸が熱くなり涙が溢れました。やっぱりリリスさんの踊りと旋回が大好きです!

16864832_1269410259813401_3672670315970419753_n.jpg

あきらさんとご住職のおおらかで素敵な一枚。

◇resize_170304-172248.jpg




そして


幸せを分かち合い、愛に満ちた歓びの日の翌朝、生命の儚さを思い知る突然の別れがありました。
みんな限りある命を授かり、この美しい地球に生まれてそれぞれの命を精一杯に生きている。どうせなら、豊かな大自然の恵みを身近に感じながら、お互いを慈しみあってゆける世界を生きたい。これからも日々の暮らしを大事に、仲間たちと歌い踊り歓びを分かち合い祈ってゆきたいと、悲しみの中つよく思えるようになりました。生まれてきてくれてありがとう。

◇resize_170304-175753.jpg

どうか天に召された小さな命が安らかでありますよう。

Photo by 川添毅
(花曼荼羅写真はみゆきさんより頂きました)
主催 きっかわりな
歌 カフナカイ
グループダンス監修 LiLith
posted by pocopana at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

いのちの太鼓

5CBD4085-2025-498F-9EE2-735303D86FB4.jpg

「音鼓知振」の久田さん製作の鹿皮ネイティブドラム、念願叶い迎えることが出来ました。想像以上に深く優しい響きに驚き、癒され、わくわくしています。

丹沢の麓で農業を始め、獣たちの生命力と死を身近に感じる暮らしのなか、いつしか日本の鹿皮のドラムを響かせ、森で祈り唄いたいと想うようになりました。
そして知った久田さん。フレームドラム奏者であり製作者である久田さんは、猟師さんから譲ってもらう鹿皮のドラムも製作されています。(今回は長野で交通事故に遭った雌鹿の皮を張ってくださいました)
色々と相談に乗って頂き、丁寧に仕上げてくださり感謝‼︎

早速やまやまの森の中で太鼓を鳴らしながら唄ってみると、なんとしあわせなひとときだろう。森に溶け込んでゆくみたい。余計な力が抜け、インスピレーションがふつふつと湧いてくる。
森の精霊たちや神様は喜んでくれただろうか?山の神様はただ、ひだまりのなかで静かに輝いていました。今日も命の恵みに感謝です。
AE048669-0CA5-4B49-9E16-1EB1D8C85C5C.jpg
posted by pocopana at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017年あけましておめでとうございます

C630A15E-51BA-4591-B287-F189068264DB.jpg3B257087-B0D4-46D9-9D74-9D4186E463B0.jpg

やまやまの森の中の山の神様に初詣。天気が良くて気持ちいい〜。今日は小鳥が沢山さえずっていました。落ち葉の合間から、あちこちで双葉が芽吹き愛らしい。

6883C5BC-9A7A-4142-A2FE-6E77919D8801.jpg

森からは丹沢山塊が目の前に広がり、遠く湘南の海が青く輝き、こんな穏やかな日は特に美しい。この地で田畑を廻らせ、仲間と共に歌い踊り暮らせていることに、しみじみ感謝しました。
ますますお野菜や羊毛細工、歌や踊りを通してしあわせを重ねてゆけますよう。
皆様今年も宜しくお願い致します。

羊たちとも元旦の挨拶、今日も元気によく食べる姿が可愛いのでした。

5412D866-320F-4629-BEB3-F2DA34ABB6CA.jpg

00A047E6-C655-4B01-878C-3C9009E55317.jpg
posted by pocopana at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

クリスマスハフラ

4D3F8B7E-3C6F-4D86-9F8B-833FA57B55C7.jpg

クリスマスハフラでした♪
ハフラは好きな曲で好きな衣装を身に付けて、仲間たちに守られて自由に舞う会。
リリスさんが素敵に飾ってくださった会場を、ちびっこサンタさん達が駆け回ったり、和やかな雰囲気にリラックス〜。


FAE0575A-8510-41B2-B5F5-8C5CE99F9924.jpg

オープニングに白い羽根を捧げ、妊婦リナさんをみんなで囲んでの祝福の舞は、踊りの根本を感じてしあわせすぎました。
そしてそれぞれの舞、みんな個性豊かに、美しい舞にうっとり♡

E85579DB-4B9D-4F84-AC1F-93C40B8B3075.jpg

わたしは午前中に農園の森の中で集めた葉っぱと、夏に蓼藍で染めた布を身に付けて踊りました。曲は最近とっても好きなDhafer Youssefの「whirling birds ceremony 」。
歌を始めたばかりの頃、葉っぱや貝殻を身に付けてライブして、変わり者と言われた。恥ずかしくなってやめてしまったけど、全然恥ずかしいことじゃなかった。
あたたかく見守ってもらえてるのを感じながら、のびのびと踊ることができました。

B6996DDF-9CB9-41E7-9385-6F3B1331A2C0.jpg

リリスさんのベリーダンスwsに参加して一年、心のなかでこんがらかっていたものがほどけて、シンプルに戻れているなと思う。ありがたいな。自分の感覚を大事に踊り、歌い続けてゆきたいな。リリスさんは愛の女神だなあ。

246A9A28-5ABD-4A25-8CA1-E2C95C03CB02.jpg

RANAさんが駆けつけてくれたのも嬉しかった。踊りで繋がった仲間たちはみんな前向きで笑顔が素敵!元気をいっぱい貰います。次のハフラは6月、また沢山の仲間たちとしあわせに踊れますように!

C0FF80A1-8FA8-452D-AA1D-11BCF5E6BC9F.jpg
posted by pocopana at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

リズムに乗って

974D09C6-6953-46C0-B4C5-9FA8929280F2.jpg

大豆の脱粒はじめました。
竹の棒で叩けば民族楽器みたいに良い音で、リズムに乗って歌えば楽しい。みるみるうちに、豆がはぜて飛び出してきます。

脱粒の歌、つくろうかなあ。
posted by pocopana at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

おいしいお茶

4909FEC1-0D8C-4768-8E58-990A765E678C.jpg

こんこん市にて、出店されていた「おいしい村」さんに、茶葉の揉み方煎じ方を教えて頂きました。
まだ少しある柔らかい茶の葉を摘んで、なるたけ手順通りにやってみたら、なんとビックリ、すごく美味しい!!
今まで自分なりに煎じて、美味しいかも、と言っていたのは、自分を誤魔化していましたよ。

来年はちゃんと管理して、沢山葉を摘んで、茶畑も有効に活用しよう!
posted by pocopana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

思わぬ収穫

30C6F9E5-D860-4841-A08C-9740D2C2B048.jpg

藪を刈っていたらムカゴを見つけました。おこわにしたら、ホクホク滋味あふれる秋の味。
posted by pocopana at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

もういいかい?

D1D4211B-3C1D-4C2D-8808-1BF88052281D.jpg

もういいよ!
明日から稲刈りはじめます。
posted by pocopana at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

手紡ぎ糸を

雨ばかりの9月、農作業は思うようにはかどりませんが、ここぞとばかりに糸紡ぎ。好きなだけ音楽を聴きながらの、シンプルな作業がとてもしあわせで、どんどん紡いでしまいます。

今年の秋冬のイベントでは、フェルト小物や編み物小物と共に、草木染めして紡いだ糸も販売を開始することにしました。

日々の羊たちとの暮らしからうまれた糸を、手にしてくださった方が大切に編んだり、織ったりしてくれたら素敵だなーと思います。

E4CDE4FF-D4B7-4DC5-8A6D-1A1C94B4EA96.jpg
posted by pocopana at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

冬毛になって

灰色ウサギのミミちゃん、最近毛色が白っぽくなってきて、食べる量が減った。
でも、元気。もうおばあちゃんなのかな?
飼えなくなった方から譲り受けたときは何歳かわからなかった。
一緒に暮らし始めて6年、長生きしてくれるといいけどなあ。

0115EA4A-7820-4CEB-810B-0E91A1EA66B8.jpg
posted by pocopana at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

秋の夜長に

だんだんと夜が長くなり、夜なべ手仕事が出来るようになりました。好きな音楽を聴きながら糸を紡ぐのは、贅沢な時間です。
摘んできたトゥルシーのお茶に蜂蜜をいれたのを頂きながらちょっと休憩。喉がイガイガしてたのが、スーッと良くなりました。
94CA4E43-E240-4930-9661-059BC28AFC48.jpg B10E63FD-CD2E-4ABB-B630-F6B25E00D0EF.jpg
posted by pocopana at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

タブラ&シタールの夜

今週末、伊勢原カトマンズバールにて、タブラ奏者のセルハンさん&シタール奏者のあきこさんでインド古典音楽のライブ『タブラ&シタールの夜』があります。

2016年9月4日(日)
18:00 open 19:00 start
北インド古典音楽ライブ at カトマンズバール
トルコ人タブラ奏者 SERHAN BAKI セルハン・バキ 来日公演

出演
Serhan Baki(タブラ)
8FA0A66F-2D4D-47D6-99A9-B59AA2E7EE4D.jpg
国分あきこ(シタール)
40211656-1F69-4EC7-A327-FE1BF5F44274.jpg

special guest:スズキ ミカコ(うた)
4AB286D7-3B33-4335-9855-330FD183F158.jpg
music charge : おひねり制
※お食事、お飲物の別途注文お願いします

会場
カトマンズバール(KATHMANDUBAR)
PEACE HIMALAYA RESTAURANT
TEL:070-6970-8449

私はゲストでmoola mantraを歌わせて頂くことになりました!以前ヨガのクラスで知ったこのマントラ、好きで時々唱えていましたが、お二人の演奏で歌う機会に恵まれありがたいです。ご存知のかた、会場でぜひぜひ一緒に歌いましょう♪moola mantraはあきこさんがご自身のユニット『APPLE GEETA』で明日9月1日リリースのnewCDにも入っていますよ〜〜。

ちなみに、9月9日は町田の万象房さんにて、『タブラの夜、再び』セルハン×秋山映一×スズキミカコのライブがあります。こちらもぜひぜひ!
posted by pocopana at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

ブログ再開

2E2588C0-AC86-4F78-A9D2-4FC8053CD5C7.jpg

パソコンに向かう事が少なくなり、一旦は閉鎖のつもりのブログでした。ですが愛用しているiPod touchで簡単に更新出来ると知り、ならばと再開の運びとなりました。
改めまして農耕や唄にまつわる日々のこと、ライブのお知らせなどを綴ってゆこうとおもいます。



posted by pocopana at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

ブログ閉鎖のお知らせ

日々のこと、ライブのお知らせなど、ツイッターで発信しております。
どうぞご覧くださいませ!

https://mobile.twitter.com/pocopana
posted by pocopana at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

12月のライブ

12009597_911716178942283_1774022997651544523_n.jpg

2015年のライブも残すところあと僅かとなりました。
もう何年も出演させて頂いている町ジャズとコザの間での演奏、
根っからの音楽好きなあたたかい仲間と共につくる場です。
どちらも予約不要ですので、どうぞふらりお訪ねにくださいませ!

12月23日(水祝)町田/町田ジャズフェスティバル クリスマスライブ
13:00〜 ぽっぽ町田
【Música das montanhas】
秋山映一(gt)大竹弘行(b)スズキミカコ(vo)
♪てづくり羊毛小物の販売あり!


12月26日(土)港南台/コザの間
19:00〜 2,000円(おつまみ、ドリンク付)
もりぶ(sax,fl,篠笛)木村秀子(pf)土村和史(wb)スズキミカコ(vo)
♪恒例やまやま農園のお野菜販売あり!
♪おつまみ、ドリンクの差し入れ大歓迎!!
posted by pocopana at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

秋のライブ

IMG_3761.JPG

実りの秋、もうすぐ稲刈りです。
秋の演奏も沢山の良きご縁を頂きました。
日々のしあわせ、豊かな実りに感謝して唄います。
どうぞ遊びにいらしてくださいませ。

10月11日(日)伊勢原/カトマンズバール
【passaro migratorio】
志賀由美子(ガットギター) スズキミカコ(うた)
開場18:00 開演18:30
会費2,500円(ライブスペシャルメニューのお食事付)
要予約 070-6970-8449(カトマンズバール)


10月25日(日)大井松田/Blueberry Hill Open-air Festival
10:00~18:00
入場料 前売り500円 当日700円
【música das montanhas】
秋山映一(gt) スズキミカコ(うた)
♪música das montanhas出演は12:40〜。羊毛グッズ販売でも参加いたします。


10月29日(木)相模大野/おおのジャズ
ペデストリアンデッキ(駅前デッキ)
【うみかじ】
本郷修史(key) スズキミカコ(うた)
♪うみかじ出演は14:00~です。


11月12日(木・新月)渋沢/手打ちそばくりはら
開場18:00 開演18:30
参加費2500円(お食事付)
【passaro migratorioの月夜会】
志賀由美子(ガットギター) スズキミカコ(うた)
♪お蕎麦と共にやまやま農園のお野菜もくりはらさんがまごころ込めてお料理してくださいます。


11月21日(土)町田/万象房
えいちゃん企画ライブ 詳細後日

11月27日(金)伊勢原/カトマンズバール 追記しました
【passaro migratorio】
志賀由美子(ガットギター) スズキミカコ(うた)
♪1stステージと2ndステージの間に、ネパールの青年ギリ君のネパール音楽のミニライブあり♪
開場18:00 開演18:30
会費2,500円(ライブスペシャルメニューのお食事付)
要予約 070-6970-8449(カトマンズバール)
posted by pocopana at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

カトマンズバールライブ!

10月11日(日)に伊勢原のカトマンズバールさんにて「passaro migratorio」のライブ&ラマさんのネパール農業のお話の会を開催致します♪
カトマンズバールの敏子ちゃんとは幼なじみ。ネパールの方と結婚しネパール料理屋さんを始めたと風のうわさに聞いていましたが、最近ご縁あって再会することが出来ました♡
訪ねたお店は中学の頃から醸していた、彼女の愉しくほんわか優しい感性に溢れていました。そんな素敵なお店でのライブ、とっても嬉しいです。

ご主人のラマさんの故郷も震災で大きな被害を受けたものの、ご家族はみなさん無事だったとか。ラマさんの村は牛などの沢山の家畜と共に耕し育て、自給自足の暮らしが成り立っていたそうですが、震災で多くの家畜も被害にあってしまったそうです。家畜たちを増やすのが復興の手がかりでもあるようです。

ライブの合間にラマさんにお話をして頂きますが、今回は自給自足の成り立つネパールの農業について、いろいろお伺いしてみたいと思っています。
わたしが憧れ、やまやま農園で目指していることが、ラマさんにとってはあたりまえの暮らしだったと言うことが、とても眩しくわくわくします。
この日はライブのための特別料理をご用意して頂き、ネパールを満喫して頂けます。どうぞこの機会にカトマンズバールさんをお訪ねになってみてください♪

10月11日(日)
開場18時 開演18時半
会費2,500円(お食事付)
要予約 070-6970-8449(カトマンズバール)

「passaro migratorio」
志賀由美子(ガットギター)
スズキミカコ(うた)
パサロミグラトリオは渡り鳥と言う意味。
癒しのギタリスト由美子さんと、羊飼い農家のミカコが
ジャズやボサノバなどなど、世界中の音楽を旅します。
posted by pocopana at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

「驚異の部屋 Wunderkammer」×「passaro migratório」

今週末8月2日(日)は大磯で開催される井上恵美さんの個展にて渡り鳥デュオ「passaro migratório」が演奏致します。
毎月「えび新聞」を発行していらっしゃる恵美さん、大磯のつきやまさん内にあるギャラリーお風呂場にて、「驚異の部屋 Wunderkammer」と題した切り絵の個展を8月1〜14日に開催されます。
オープニングを飾るライブは、つきやまさんの中庭の、大きな金柑の木の下で行います。夏の屋外にもってこいなボサノバやオリジナルを、ゆったりと演奏予定。由美子さんの至宝のガットギターの音色に、唄は生声。ぜひぜひお訪ねくださいませ。

8月2日(日)
14時スタート(2ステージ) 投げ銭
(DMにチケット代とありますが、投げ銭に変更となりました)
パラソル用意もありますが、帽子日傘等のご用意をお薦めです。

【passaro migratório】
志賀由美子(gt)
スズキミカコ(vo)

※余談にてお知らせ/7月31日の秦野g109さんで開催予定のライブは、有り難いことに既に予約いっぱいだそうです。もしもご予定の方いらっしゃいましたらご注意下さいませ。
posted by pocopana at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

夏まつり!

今年も玉川学園前夏まつりでの2日間の演奏が終わりました。もう10年以上、毎年とみん銀行前ステージ担当のみっちゃんのお声をかけで参加させて頂いてます。
この夏まつりは商店街の飲食店や地元の方で夜店を出していて、とてもリーズナブルに美味しく人気で、年を重ねる毎にお祭りもステージも盛り上がりを増しています。天気の良いときもあれば荒天のときもあるけど、どんなときでも笑顔で誠実な商店街のみなさんやみっちゃん、その向上心とファイトにいつも元気をもらっています。

2015_matsuri.jpg

今年の1日目の演奏は大好きなピアニスト、阿部さんに出演をお願いして「MammaTrio」と名付けて参加。
もりぶ(sax.fl.篠笛)
阿部紀彦(key)
ミカコ(vo)
と言う顔ぶれで、最近では珍しくジャズスタンダード一色のライブでした。
最近はジャズは唄うより聴く方が好きな状況ではありますが、せっかくご一緒出来るならと、阿部さんに弾いて頂きたい好きな曲をぎっしり集めてみました。阿部さんは体調不良ななか、とても素晴しい演奏でご一緒して下さって、お祭りらしくハッピーな曲ばかりでしたが涙が出そうに感動したのでした。わたしはジャズクラブで演奏、というのはどうも性に合わない暮らしぶりとなってきましたが、こんな風にいい演奏の中に身を置けるご縁があるかぎり、好きなジャズは自分なりの方法で続けてゆきたいなと思ったのでした。
演奏中に翌日出演の仲間、ピアニストの本郷さんが遊びに来てくれて、阿部さんと初対面。このお二人はお互いの演奏のトラで助け合ったりとなにかと親しく連絡を取り合っていたのにいままで会ったことは無かったとか。
その対面の様子もなんだかじーんとしてしまったり。
IMG_3581.jpg IMG_3587.JPG

そして2日目は濃厚改め、農耕ジャズバンド「やまやま」にて参加。
メンバーは
もりぶ(sax.fl.篠笛)
本郷修史(key)
大竹弘行(b)
武田剛(dr)
スズキミカコ(vo)
であります。
年に1〜2回ライブするくらいのこのバンド、相方もりぶと私のオリジナル曲を中心に、農耕の喜びや大自然への讃歌をコンセプトに演奏しています。実は農業を始める前に組んだバンドなのですが、実際に畑をはじめ6年が過ぎ、その間に共に育ってきた曲ばかり。去年からドラムにたけちゃんを迎え、ますます愉しいバンドとなりました。最近私にとってのやまやまライブは「まつり」の要素が強くなってきています。本来ヒトは日々狩猟・農耕し、節目には祭で精神の開放のときを持って来たように思います。これと言った田舎は無く、地域の伝統的祭も持たないけれど、そういった場への憧れのある私が行き着いたひとつの方法なのかも知れません。
と、話が固くなりましたが、農耕暮らししつつも、ときにはみんなとおおはしゃぎしたいのです。そして、この日のやまやまでは間違いなくそんな演奏が出来たのでした。ライブの合間に癒しの女神みっちゃんを中心にまつりを楽しむメンバーたち。しあわせそうです。みんな信頼出来るいい仲間たち。
まつりの最後には街中で第九の演奏、目の前でオペラ歌手の方が唄い、凄い迫力でした。
名称未設定.png IMG_3598.JPG

両日とも沢山の方に聴いて頂きました。中には毎年見かける方がいらっしゃったり、お野菜の販売でお会いしたことのある方が偶然いらっしゃったり、友人が訪ねてくれたりと嬉しい限りです。なかでも、歌い手の友人スミアヤコちゃんがやまやまライブ聴きに来てくれたのは感慨深いものがあります。彼女とは長いこと共に歌って、切磋琢磨し合った時期がありました。ときには近いからこそお互いの持たない部分に嫉妬しあったこともあったと思います。いろんなことを乗り越えて、彼女が教えてくれたことはとても大きいです。
正直者で人を愛し誠実に向き合う彼女は、素晴しい仲間とバンドを組み、ますます素敵な女性となっていい音楽を奏でて大活躍中です。そんなスミちゃんにやまやまをを聴いてもらえたのは、本当に嬉しい。
音楽活動を続けてきて、沢山の出逢いがありました。そんな気持ちをじっくり味わえた夏まつりがうれしくて、久しぶりにライブレポート書き留めてみました。みなさんありがとうございました!!


11249152_808859895888639_6324407927350392391_n.jpg
posted by pocopana at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

雨上がり

IMG_3542.JPG IMG_3550.jpg

昨日の雨上がりの朝、羊の圃場のどろんこに沢山の蝶が集って、吸水行動をしていました。いろんな種類の蝶が入り乱れて幻想的で、いつだか沖縄の森の奥で見た蝶の大群を思い出しました。そこも、雨上がりでどろんこの場所だったなあ。
色とりどりの蝶たちは地面が乾いたらみんな居なくなってしまいました。蝶は泥水が好きみたいです。
久しぶりの青空と太陽の光、暑いけど気持ちよい日でした。
posted by pocopana at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする