2017年04月28日

5月のライブ

5月3日(水祝)
【いぐちみほ展・浅野彌弦展 オープニングパーティージャズライブ】
秦野菩提/田中現代美術研究所
12:00パーティスタート(演奏は13:00位〜2ステージ)
もりぶ(sax,fl,etc…)
木村秀子(key)
土村和史(wb)
スズキミカコ(vo)
丹沢アートフェスティヴァル参加の展示のオープニングパーティ。
ジャズスタンダードメインで歌います。



5月6日(土)足柄・寄/古民家nicoichi
【古民家・桜の宴】
musica das montanhasデュオバージョン
秋山映一(ギター)
スズキミカコ(うた)
詳細後日


5月21日(日)伊勢原/カトマンズバール
【山々の音楽会】
musica das montanhas
秋山映一(ギター)
大竹弘行(チェロ)
スズキミカコ(うた)
19:00〜21:00 投げ銭
お料理&お飲み物をご注文ください。
ご予約・お問い合わせ
カトマンズバール 070-6970-8449
posted by pocopana at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

山々の音楽とラーガ・ロックの世界

土曜日はラーガ・ロックユニットのApple Geetaさんにお声かけ頂き、musica das montanhasで対バンイベントに参加してきました。

DCC20277-6FDC-4F74-A14D-45F03021F0D6.jpg


昨年の夏、タブラ奏者セルハンとのご縁を繋いでくれた、Apple Geetaのシタール弾きAkikoさんとは、それ以来親交を深めて参りました。そしてギターのジィジキガワ氏は何気にmusica das montanhasがオリジナル活動を始めるきっかけを作って下さったひとり。感謝でいっぱいのお二人との対バン、楽しみにしておりました。


先ずは私たちムジモンの出番。
今回はなんと新曲が2曲!ライブ前にスタジオで初打ち合わせ、それぞれが色々考えてきた事を吟味しあい、みんなで寄り添って作り上げる作業、楽しい!!ですが、普段使わない脳を使っているのか?あまり味わったことのない感じの頭痛に⁉︎でもその甲斐あったか、私たちらしい感じに仕上がりつつあります。
大竹さんの新曲「茜雲」はシンプルで美しいメロディにインスパイアされて、荘厳な夕焼けの景色に想いを込めて歌詞を書き、鹿皮太鼓を鳴らしながら歌うことに。

D0A35E38-B6C9-446B-8339-72E0237AEBAD.jpg

そして、秋山さんの新曲「danza del campo」は軽快で遊び心あるリズムにワクワクし、草原でのダンス会をイメージして歌詞をつけました。今回は曲の最後に旋回をフューチャーしてくれました。慣れてきたら太鼓も叩きたいな。
 

15F7E4F6-0E26-44A6-9402-8E49779CA8CC.jpg

今回の演奏は楽しい中でも色々と自分自身の失敗が重なり(歌詞忘れたり、イロイロ)、凹んだ部分もあります。ですが、失敗をきっかけに何かがうまれたり、大きく前に進めたりするのだから。くよくよしないでこの体験を活かし、日々重ねてゆこうと自分を励ます。。この感じ、時々あるなあ(笑)
なんだかんだ言ってもmusica das montanhasの仲間たちとの演奏は、しあわせな時間、みんなの音やリズムに、色んな景色や、感覚や、想いがめくるめくのが楽しい。失敗も、受け止めてくれる。もう本当にありがたいです。

続いてはApple Geetaのお二人。
あきこさんの神を称えるポップなオリジナル、美しいシタールの響き。キガワさんのよく響く声に、芯のあるギター、おふたりとも演奏も歌もカッコイイ!

A8264725-2FC6-451C-9995-7BA75D8285F2.jpg


そして最後に出演者全員でムーラマントラコラボ。ワンネスの世界、しあわせ〜〜!

37B9CA1B-106A-4125-B2A5-6A3437EAA386.jpg

ライブ後には山伏研究家の房主さんを囲み秦野歴史探訪のお話に花が咲きました。大竹さんは店内にあったサーランギに興味深々。

4CCF1D6B-90AA-411F-B590-61B7EDD3AA0A.jpg

いかにも万象房さんらしい夜。
お訪ね頂いた皆様、ありがとうございました!
posted by pocopana at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

4月のライブ

72B60CCF-5B47-4D89-90A7-9D84C546A89B.jpg

4月2日(日)伊勢原運動公園芝生広場
山のオーガニックマーケット
10〜16時開催 雨天中止
【ライブステージ】
11:30〜遊山
13:00〜しんごとひでこ
14:00〜やまやま農園(モリブsax,fl さとうひろゆきgt スズキミカコvo)
※やまやま農園で出店(羊毛小物販売)も致します


4月4日(火)町田/純手打ちうどん町田タロー庵
【ライブ憂さ晴らし】
投げ銭対バンライブ
20:30〜21:00 musica das montanhas(秋山映一g、スズキミカコvo)
21:15〜21:45 町田出港バンド(農music農life records)


4月22日 (土) 町田/万象房
18:30オープン 19:00スタート
投げ銭対バンライブ
*Apple Geeta(Akiko☆Sitar sitar&vo・George★Kigawa gt&vo)
* musica das montanhas(スズキミカコvo・大竹弘行Vc・秋山映一g)
posted by pocopana at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

山々の音楽会

日曜日は「山々の音楽会」を開催。久しぶりのしっかり2ステージのワンマンライブでした。

4E9AD61D-6FEA-446B-A550-9BD3F37E655A.jpg

昨年の夏、タブラ奏者セルハンとのセッションライブをきっかけにカトマンズバールさんで始まったmusica das montanhasのオリジナル活動。それぞれの積み重ね集めてきたものを寄せ合い熟成させて新しい楽曲たちがうまれたり、以前からあったオリジナル曲を見つめ直したりしてきました。今回初の2ステージフルオリジナルでのライブ、カトマンズバールさんで開催出来て感慨深いです。

9D7E96F3-1B4B-4DB8-A66E-06FEE052DDE5.jpg

回を重ねてゆくたび、メンバーとのやりとりがますます楽しくなって、楽曲がどんどん深まってゆくのを実感出来ていて嬉しい…。数日前に秋山さんが書き上げてくれた新曲「休息」もバッチリ演奏出来ました。

7E17A7DE-9CD7-4B14-84C0-6EC79DA83FC6.jpg

そして満月の夜、お月さまのような久田さん制作の鹿皮ネイティブドラムをライブデビューさせる事が出来たのも嬉しかったのでした。深く優しい響き、これからももっともっと活かしたいです。
鹿皮ドラムは呼吸をしているから、湿度で皮の張りが変わってしまうので、本場前には白熱電球に当てて乾燥させると良いと伺っていました。本場前にカウンターの照明に当ててみる。うん、なかなか良いかも。説明するのをすっかり忘れてしまって、みなさん何のパフォーマンスかと不思議そうにされていました。

C9E785E2-0434-4F8F-99D9-117E2084F4C2.jpg

勿論、いろんなオモチャ楽器も登場。思いつくまま遊んでも、一緒に楽しんで反応してくれるお二人に、本当に感謝!

73B5512A-3EDC-4F21-9C52-277D0E702BFC.jpg

ありがとう秋山さん
F08C9C43-7704-4069-81C3-A91CA8190F6B.jpg

ありがとう大竹さん
0C37F780-7599-4AFB-900B-8C300E37A382.jpg


今回予約制にせず、お客様いらっしゃるかとドキドキしておりましたら、次々と思いがけない方のご来訪がありました。たまたまお食事にいらした方も山々の音楽をめいっぱい楽しんで頂けて、嬉しい限りでした。そして、カトマンズバールのとしこちゃん、いつもおおらかにあったかく見守ってくださっています。お訪ね頂いた皆様、カトマンズバールスタッフの皆様、心よりありがとうございました!

25091DCE-8E83-46D6-B2F4-06C103A1D9E4.jpg


次回musica das montanhas三人揃っての演奏は、4月22日(土)町田万象房さんにて、アップルギータさんとの対バンライブとなります。コラボ演奏なども予定していて、こちらも楽しみです。

4B496638-A5DD-4CA3-BA49-BE8BE2E25F2D.jpg

写真は宮岡さんより。いつもありがとうございます!
posted by pocopana at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

蓬莱の花舞歌

ファイル 2017-03-05 0 05 19.jpeg

3月4日は厚木の曹洞宗長谷寺さんにて開催された「蓬莱の花舞歌」に参加。
高台にある長谷寺さん、目の前には大山が広がり、良い天気でますます気持ち良い。

17098186_1269408559813571_6079809329775813852_n.jpg

リリスさんの生徒達、ハルニレダンサーズは東京チーム、小田原チーム、そして私たち秦野チームが参加。歌姫カフナカイさんの天使の歌声に乗って、チームごとの舞と合同の舞がありました。みんなそれぞれ美しかった…。合同の舞「CO creation /ひかりのわ」では観音様の前で全員で千手観音、感無量。

◇resize_170304-161238.jpg

秦野チームが舞うのは「虹の世界に咲く愛の花」。リリスさんのもと水の美味しいこの町に集った仲間達、本当にみんなあたたかく素敵なのでした。まだ出会ったばかりで全員で揃ったこと殆ど無いのに、共に踊ることで生まれたこの信頼感はすごい。リハも相当楽しかったのですが、高揚感極まり迎えた本番は楽しすぎて笑顔が溢れていました。みんなと出逢えて感謝!

◇resize_170304-153349_01.jpg
◇resize_170304-153316.jpg
◇resize_170304-153256.jpg
16939178_1269410413146719_8406298927625865743_n.jpg
◇resize_170304-170618.jpg

りなさんの臨月舞、神々しかった。リリスさんによれば中東では古くから臨月の女性を仲間達が囲み踊り、安産を祈る文化があるそうで、今回はりなさんの舞の初めにそれをならいました。皆で祝福の祈りを込めるしあわせを身体いっぱい心いっぱいに感じました。
◇resize_170304-162614.jpg
◇resize_170304-162657.jpg

そのままみんなで「花曼荼羅」の舞へ。陽が差して輝いています。

◇resize_170304-163359.jpg
17093145_1138656702928219_1837001427_o.jpg

最後はご住職の般若心経とあきらさんのデュジュリドゥの響きのなか、リリスさんの旋回。宗教の枠を超えた純粋な祈りに、胸が熱くなり涙が溢れました。やっぱりリリスさんの踊りと旋回が大好きです!

16864832_1269410259813401_3672670315970419753_n.jpg

あきらさんとご住職のおおらかで素敵な一枚。

◇resize_170304-172248.jpg




そして


幸せを分かち合い、愛に満ちた歓びの日の翌朝、生命の儚さを思い知る突然の別れがありました。
みんな限りある命を授かり、この美しい地球に生まれてそれぞれの命を精一杯に生きている。どうせなら、豊かな大自然の恵みを身近に感じながら、お互いを慈しみあってゆける世界を生きたい。これからも日々の暮らしを大事に、仲間たちと歌い踊り歓びを分かち合い祈ってゆきたいと、悲しみの中つよく思えるようになりました。生まれてきてくれてありがとう。

◇resize_170304-175753.jpg

どうか天に召された小さな命が安らかでありますよう。

Photo by 川添毅
(花曼荼羅写真はみゆきさんより頂きました)
主催 きっかわりな
歌 カフナカイ
グループダンス監修 LiLith
posted by pocopana at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

いのちの太鼓

5CBD4085-2025-498F-9EE2-735303D86FB4.jpg

「音鼓知振」の久田さん製作の鹿皮ネイティブドラム、念願叶い迎えることが出来ました。想像以上に深く優しい響きに驚き、癒され、わくわくしています。

丹沢の麓で農業を始め、獣たちの生命力と死を身近に感じる暮らしのなか、いつしか日本の鹿皮のドラムを響かせ、森で祈り唄いたいと想うようになりました。
そして知った久田さん。フレームドラム奏者であり製作者である久田さんは、猟師さんから譲ってもらう鹿皮のドラムも製作されています。(今回は長野で交通事故に遭った雌鹿の皮を張ってくださいました)
色々と相談に乗って頂き、丁寧に仕上げてくださり感謝‼︎

早速やまやまの森の中で太鼓を鳴らしながら唄ってみると、なんとしあわせなひとときだろう。森に溶け込んでゆくみたい。余計な力が抜け、インスピレーションがふつふつと湧いてくる。
森の精霊たちや神様は喜んでくれただろうか?山の神様はただ、ひだまりのなかで静かに輝いていました。今日も命の恵みに感謝です。
AE048669-0CA5-4B49-9E16-1EB1D8C85C5C.jpg
posted by pocopana at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

早春のライブ

08FFEEC5-0121-4A02-BC60-B4678F01FF48.jpg

2月14日(火)町田/純手打ちうどん町田タロー庵
【ライブ憂さ晴らし】
20:30スタート 投げ銭対バンライブ
*あべたかしGOLD&キラキラみさこ
*musica das montanhas(秋山映一g、スズキミカコvo)


2月25日(土)伊勢原/カトマンズバール
19:00スタート 投げ銭
ご予約TEL:070−6970−8449
【出演】
*バンチャ・パリワール
*佐々木哲太郎&モリブ&ミカコ(ゲストで数曲歌います♪)


3月12日(日)伊勢原/カトマンズバール
【musica das montanhasワンマンライブ決定!】 詳細追記!

秋山映一(ギター)
大竹弘行(チェロ)
スズキミカコ(うた)
1st 19:00 2nd 20:30 投げ銭
お料理&お飲み物をご注文ください。
ご予約・お問い合わせ
カトマンズバール 070-6970-8449

2017年02月02日

タロー庵のあたたかい夜

974B77AA-7E3C-4E3D-9928-23789937A66D.jpg

火曜の夜は町田の純手打ちうどんタロー庵さんにて「ライブ憂さ晴らしvol.7」に参加してきました。仲良しの歌姫めいちゃん率いる「深田フィルハーモニックカンパニー」と我ら「musica das montanhas」での生音ライブ対バンイベント。タロー庵さんでは、店主のタローさんが音楽好きとあって、頻繁にライブイベントを開催されているようです。

8CAB99DC-E2C9-4C29-983D-A6A1B27BEA2C.jpg

まずは私たちの演奏、今回は秋山さんとのデュオバージョンでした。カウンターのみの店内のため、秋山さんは珍しく立って演奏。お客様との距離が近くてドキドキ。ですが、カウンターの皆様のあったかさに癒され、和やかな雰囲気のなかリラックスして演奏できました。場の力でしょうか、色々インスピレーションを感じました。秋山さんのギターも優しく楽しい。生音はいいなあ。
演奏が終わってから、お客様から「山や森の景色が見えた」とおっしゃって頂きとても嬉しくなる。近頃漠然と、音楽で大自然と街の暮らしを繋いでゆきたいと思っていたのが、後押しされた感じでした。
6AD4A104-738A-42A1-98C4-E23A8B9410C8.jpg

続いて対バンの深田フィルの皆さん。トロンボーンの深田さんはトロンボーンはもとより口笛やシェイカー(ちょっとスペシャルな…)も凄腕。7弦ギターの太田さんの繊細なギターにメイちゃんが幸せいっぱいに歌う。大人の音楽にうっとり、焼酎のお湯割りが進みます。

7908034F-5BA5-444A-A0AB-49420E0880C6.jpg

最後に全員参加で「that's all」愛がすべてという、想い出深い歌。10年以上前にオリジナルでの音楽活動に行き詰まり、バンドに誘われてジャズの曲を歌い始め間もない頃、初めて覚えたこの歌を某所で歌って秋山さんと巡り合った。
スキャットでのめいちゃんとの掛け合いがほんとに楽しい。ジャズやボサノバでの活動を経て原点を見つめ直し、これからは日本語で自分の言葉でオリジナル中心の活動をしてゆくつもりだけど、やっぱりジャズのノリや、即興性が大好き。積み重ねたものであって、切り離すものではないよなーと思った。

ライブ終了後、タローさんの手打ちうどんタイム。私は前回訪ねた時に頂いたおでんがとっても美味しかったので、今回もおでんに。いやーやっぱり美味しかった〜〜!でもみんなが食べてるうどんも美味しそうだったので、次回はうどんにしようかな。
ライブとおでんで、心も身体もホカホカ温まった夜でした。
お訪ね頂いた皆さまありがとうございました。
posted by pocopana at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

木漏れ日新年会 後記

B5412A3F-7BFC-4509-BBBA-CA9D66191671.jpg

土曜日の夜はたいしゅんさん企画の「木漏れ日新年会」でした。昨年秋にたいしゅんさんと対バンやろう!と盛り上がり、長く楽しみにしておりました。とうとうスタート!

EF1DFC6C-7A8B-4C37-B6EB-DCB875209FDC.jpg

一番手、たいしゅんさんは「電気ブランコ」として出演、 実はがっつりライブをお聴きするのは初めてでした。情報としては知っていましたが、実際低く響く声といい、オリジナルにカバー曲や民謡も織り交ぜての選曲といい感動を覚える程好み!アレンジ、表現方法なども、見知らぬ楽器や音色を駆使し、素晴らしかったのでした。

EE79AAF3-9865-4187-8A9D-3BA02DD8B0D5.jpg

続いてバンドAnnでの共演を経て親交を深めた「しんごとひでこ」の夫婦デュオ。民族楽器を奏で歌い、あちこちの異国の物語の世界を旅するようなオリジナルとトラッド。観るたびワクワク!そして、踊りたくなる♪今回はいつもより多めに喋ってしまったというMCのやり取りも最高でした。

A20354AE-1E9E-4F8D-9E05-4AA936A1ECEF.jpg

続いて私達。オリジナルの対バンイベントはmusica das montanhasでは初めて。普段演奏では殆ど緊張しないですが、何故か珍しく凄い緊張(笑)しんごちゃんが飲んでいて美味しそうだしと言い訳しつつ、我慢出来ずホットウイスキー片手にステージへ。緊張は緩和されつつ、ゆるりとほろ酔いライブとなりました。ギターやチェロの音と声が混じる瞬間や、リズムと音のやり取りが幸せ。海に波に揺られていたのを想い出しました。緊張のあまりか、しんごとひでこ以上にかなりお喋りし過ぎてしまい反省!


そしてお待ちかね、最後に出演者全員でセッション。曲はひでこちゃんが私に合いそうと「The mist covered mountains of home」というスコットランドのトラッドを提案。年末の頃英語歌詞に苦戦中、しんごとひでこの良きアドバイスをくれたのがきっかけで、日本語歌詞を書いたのが良かった。とうとうみんなで合わせた本番、やまびこも聞こえてきて楽し過ぎ‼︎一回きりとは勿体無い。きっとまたやろう〜〜。
たいしゅんさんが動画をアップしてくれました♪



新年一発目の初対バン、愛してやまない音楽を追求し表現している出演者のみんなに、すごくすごく刺激をうけました。そしてとっても楽しかったけれど、自らのステージングや慣れない曲をもっと掘り下げたい点など課題を沢山感じました。musica das montanhasのこのスタイルは始めたばかり、きっともっともっと良くなる!

世の中には素晴らしいミュージシャンが沢山いるなあ。こんな素敵な企画をしてくれたたいしゅんさん、万象房さんに感謝!!
わたしも自分を信じて重ねてゆこう。

posted by pocopana at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

木漏れ日新年会

C136135F-C764-4D78-A7CE-3C4175457B14.jpg

今週末1月14日(土)はライブ初め、町田/万象房さんにて「木漏れ日新年会」に出演します。

素敵なチラシを作ってくれた主催のたいしゅんさんはオリエンタルフォークシンガー「電気ブランコ」として出演。「しんごとひでこ」は、すみちゃんを通して巡りあったコーラス&音楽仲間。そして私達「musica das montanhas」。それぞれいろんな楽器や唄が飛び出して、多国籍ムード溢れる新年会になりそう!

新春投げ銭ライブでございます。
ぜひぜひお訪ねください♪
posted by pocopana at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする