2016年12月17日

リズムに乗って

974D09C6-6953-46C0-B4C5-9FA8929280F2.jpg

大豆の脱粒はじめました。
竹の棒で叩けば民族楽器みたいに良い音で、リズムに乗って歌えば楽しい。みるみるうちに、豆がはぜて飛び出してきます。

脱粒の歌、つくろうかなあ。
posted by pocopana at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

おかえりなさい

マイルス君、ハーレムのお仕事から帰ってきました♪

161213_1141~002[96].jpg

昨年はハレーム暮らしの後、かなり乱暴者になって、いかにも帝王といったそぶりで帰ってきましたが、今年はなんだか違う。呑気そうな面構えになって、帰ってくるなリ甘えん坊モードでした。かわいいやつ。この違いはなんでだろう?
お預けしていた牧場さんでは、羊のチーズづくりに取り組んでおられて、お土産にと貴重なチーズを頂きました。我が農園では乳を搾るのは手が回らずあきらめていますが、マイルス君やユキちゃんなどフライスランド種は実は優秀な乳用羊なのです。羊のチーズは想像していたより全然クセが無く、しっかりとコクがあってとっても美味しいものでした。
posted by pocopana at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

mistical dreamy night!!


◇resize_161210-213159.jpg

昨日の『音楽と踊りで織りなすmistical dreamy night』、お訪ね頂いた皆様ありがとうございました。共に楽しい場をつくりあげて頂き、感謝でいっぱいです!!
一部で踊ったハルニレダンサーズ、みんな堂々としていて、それぞれの個性が輝いて美しく、素敵だった〜。最初のキャンドルウォークに私も急遽参加させて頂く事となり、この夜最大の緊張でしたが、少しでもみんなと舞えて嬉しかった。

◇resize_161210-192323.jpg

二部はリリスさんの踊りと音楽とのコラボ。昨年秋にリリスさんと出逢い、ベリーダンスを始めて自分の身体と向き合い、歌がますます好きになったこの1年。共演の夢が叶って嬉しい。
リリスさんの踊り、なんて美しく優しく豊かなんだろうと、今回もじーんと胸が熱くなりました。触発されて由美子姉さんのギターの音色もますます美しく、もりぶ氏はノリノリでした。

◇resize_161210-205723.jpg

炎症が続いていたわたしの喉、当日にもう肚をきめて今のあるがままで気負わず歌おうと挑みました。結果、本番は嘘みたいに快調。本当によかった。唄えるってしあわせだなー。

◇resize_161210-204711.jpg ◇resize_161210-202952.jpg


美しい舞と演奏に没頭出来た、至福の夜となりました。
Photo by Tsuyoshi Kawazoe
posted by pocopana at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

冬のライブ

86679B54-EDA7-49FE-A402-4F3CA7CDEDF7.jpg

12月10日(土) 秦野/Contrale Market by Alcentro満員御礼!
Open:18:00
1st 19:00〜『bellydance show』(Hifumi,Keiko,Tae and LiLith)
2nd 19:50〜『Live』(スズキミカコ(vo)もりぶ(sax,fl,篠笛)志賀由美子(gt)
LiLith and HaRuNiRe dancers(Hifumi,Keiko,Tae)(dance)
予約 2500円(未就学児無料・小学生1000円) 当日 3000円
*別途、お食事お飲物のオーダーをお願いいたします



12月24日(土) 港南台/cozaの間
【たまりBar】
start19:00 2,000円(おつまみ、ドリンク付)
もりぶ(sax,fl,篠笛)木村秀子(pf)土村和史(wb)スズキミカコ(vo)



1月14日(土) 町田/万象房
【木漏れ日新年会】
出演:電気ブランコしんごとひでこ、musica das montanhas


1月31日(火)町田/純手打ちうどん町田タロー庵 追加
投げ銭タイバンライブ!
*深田フィルハーモニックカンパニー(深田悟tb、太田希g、清水万代vo)
*musica das montanhas(秋山映一g、スズキミカコvo)



posted by pocopana at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブスケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

チェロの音色と共に

5095B1F7-2EB1-496D-93A5-7AC94B988D25.jpg

土曜日の演奏、ウッドベース弾きの大竹さんがチェロでの初合わせ。今までクラッシックの楽団で弾いてきた大竹さん、本人ですら初めての初めての試みにどうなるかわからないと(笑)。
はじめてみれば、なんとも自由ではないですか!多彩な音色に世界が広がりまくり、わくわくしっぱなしのリハーサルになりました。秋山さんのギターも喜びに弾けていました。わたしも、もっともっと自由自在に共に歌えるようになるぞーと想い溢れたのでした。

映画「銀河の雫〜はじまりはひとつ」上映後の演奏では、踊ってくださる方もいらしたり、じっくり聴いてくださったり、和やかに楽しんで頂き幸せでした。私たちはリハーサルで観れなかったのですが、ネパールの幸福感を伝える映画の内容と、私たちの音楽に重なるものがあったとか。嬉しいお言葉、改めて映画を拝見してみたいです。
お聴き頂いた皆様、主催の岩渕ご夫妻&由美子さん、美味しいコーヒーをご馳走してくださったマスター、ありがとうございました!

BB830554-ACF1-4E2F-9EEE-B37C2BFB7907.jpg
(追記 ライブ中の素敵な写真を頂きました♪)

次回musica das montanhasの演奏は、年が明け1月14日(土)に町田の万象房さんでの対バンイベント。他出演は「うなぎ屋たいしゅん」さん、「しんごとひでこ」さん。ちなみにひでこちゃんはAnnでの愛しのコーラス仲間であります♡どちらも色んな民族楽器に素敵な声で弾き語り、多国籍ムード溢れる会となりそうで楽しみです‼︎
posted by pocopana at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

ストーブ大活躍


D74471C2-ED3C-402E-B37B-CEF33CDE6C98.jpg

寒くて、例年より早くストーブを点けています。ストーブを点けると、せっかくだからその熱を利用して草木染めをしたくなる。早速マリーゴールドの花を摘んできて、コトコト煮出し、色褪せてきた帽子とスカートを染め直してみました。

948D34B6-32AF-4174-970F-F3F3F90E36E4.jpgF8D11507-E9E2-46B5-AF3F-113BFC33DC2C.jpg
posted by pocopana at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山々の音楽会 パリワール第一夜

E0603FE6-EA11-4ABC-9D31-75B5DC865C7A.jpg

満員御礼となった伊勢原カトマンズバールさんでの「山々の音楽会 パリワール第一夜」、とても和やかな楽しい夜となりました。お客様のMさんが沢山素敵な写真を撮ってくださったので、写真盛り沢山に書き留めてみます。サウンドチェックが終わり、先ずはカンパーイ!(注、ビールなのは手前の2人のみ)


9A97E391-E19B-429E-9732-AC6929D70948.jpg



そしてはじめに演奏してくださったのはネパール音楽のバンチャパリワールのノルブさん&カウリーさん。ノルブさんはマダルというネパールの太鼓、カウリーさんはサーランギという弦楽器を演奏されます。客席の皆様は珍しい楽器に興味津々。

672F8A7F-9CB7-49CD-8978-FAA6A26041DA.jpg

ネパールで暮らしておられたお二人の演奏、ネパールへの想いが溢れていました。山にちなんだ曲を多く取り上げてくださいましたが、カウリーさんが日本語に訳されたというネパールの童謡がとても素敵で、訪ねたことのない山々の景色が目に浮かびました。ネパールを何度も訪ねられたお客様や、お店のネパール人スタッフさん達はいっそう懐かしい想いをされただろうな。

D531C150-2032-4255-867E-40420BA1E3C8.jpg

バンチャパリワールのメンバーは実は沢山いらっしゃって、ネパールで巡り合ったお師匠さまの元で共に学び、今は関西での活動が中心だとか。フルメンバーの演奏もお聴きしてみたいものです!



C569512B-9DD2-4790-A656-5E8D84178A5C.jpg

続いてはインド音楽家の国分あきこさんの登場、今回はタンプーラを演奏しながらのインド音楽解説と歌で参加くださいました。独特のラーガの音階の響きに、会場は瞑想タイム、気持ち良かった!シタールを演奏するあきこさんの姿はまるで弁天様のようですが、タンプーラでは少し人間に近づいてあきこ様という感じでした♪
ノルブさんとのコラボでは10拍子の曲を演奏!

7EFBB7CE-2869-4495-B220-E70FAD178B54.jpg

musica das montanhasとコラボしてのアクロスザユニバースも良かった。サビはなんと大竹さんも(わたしも)一緒に歌ったのでした。みんなで歌うって楽しいな。
インドの雄大な大地のように、ゆったりとおおらかなあきこさん、素敵な時間でした。

40D09905-30B9-4BA3-B90F-191BED77207F.jpg



そして、我々musica das montanhasの登場。
先ずは手に入れたばかりのホースを振り回すわたし。素敵な音が鳴るのです。

60BC111E-E556-4444-AA48-AA78BF2A2192.jpg

三人のオリジナルを盛り込んでの演奏、ギターの秋山さんとウッドベースの大竹さんの音のやりとりも、お二人の曲もとても好き。musica das montanhasの仲間には大自然を感じます。この夜も風となり、海となり、山々となり、いろんな生き物となり、みんなで美しい世界を旅しているみたい。こんな音楽をやりたかったのだな、出逢えて良かったなとしみじみ思いました。

18947EE9-F47B-4B98-9845-0DD73BD6C9A5.jpg


後半は遊びに来てくれたモリブが参加してくれて、おおいに盛り上がりました!

2C1AE912-A6B8-463D-9E22-6869CF443CEF.jpg



そしてイベント終了後、遊びに来てくれたネパール人の青年ギリくんのミニライブ。
ノルブさんも参加でこちらも楽しかった。

4D345031-57AB-4939-BDF6-5E0368B7883A.jpg


ライブが終わって、なんだかやっぱりみんな家族みたいな気持ちに。頼りになるお兄さんと弟。ウッカリものの私を演奏だけでなく準備片付けまでフォローしてくれました。

A8D70742-0920-4C3E-A7BD-39BDDB17D3A5.jpg

カトマンズバールのみんなも家族、ラマさんがネパールに帰国中でさみしくもあったけど、今回もますます皆さん温かくて感謝です!

571947C8-13B0-496A-99BD-ADB8426CDC81.jpg

名残り惜しいけど、そろそろ帰る時間となりました。山々の音楽会、またゆったりペースで開催してゆきたいと思います。お訪ね頂いた皆様、心よりありがとうございました!

3020320C-EFD9-4D31-BE26-27BBBA6457A7.jpg



posted by pocopana at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

唐箕がけ

CB8C302F-0252-4E83-9BAA-F3DB4D42595C.jpg

山の神様の森の前で、脱穀した稲籾を唐箕にかけていた午後。唐箕を回すのを止めると途端に静かな秋の森。時々コゲラが木をコツコツ鳴らす音が聞こえてきます。
posted by pocopana at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

干し草作り

羊たちの冬の主食は干草。

7E9A3960-9DC4-4AFB-BEF7-AE79179A8215.jpg

やまやまでは、夏のうちにソルゴー(たかきびの仲間)を育てて、秋のうちに刈って干しておきます。野菜くずなどもあげますが、冬を越すにはかなりの量が必要で、専用の「牧草ファーム」は約一反あります。刈るのも干すのも一仕事、でもこれがあれば冬が楽チン。

8AF12575-FDCC-49E9-9FC9-A9C8FD712FFC.jpg

今日雨の降り出す前に、乾いたのを全部ビニルハウスにしまえました。これが終わればまたひとつほっとして、次は干してある稲を足踏み脱穀です。

D4ECE2D8-71D1-47E2-9B2C-8668B8022721.jpg

リンちゃん沢山食べてねー‼︎

posted by pocopana at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

スミアヤコと仲間たち



E41AE52F-7FBF-45C9-9F1D-1E035CF51D09.jpg

火曜の夜は「和音祭」にてスミアヤコと仲間たちでの演奏にコーラス参加。対バンには和楽器や民族楽器を使ったバンド、和太鼓に三味線、二胡と聴き応えありました。

私たちは、夏のもんじぇを経て再びスミちゃんの呼びかけに集い、初めてのメンバー構成でした。

スミアヤコ(ボーカル&ギター)
川久保典彦(鍵盤)
しんご(ブズーキ&バンジョー)
ひでこ(コーラス&ドゥンベック)
ミカコ(コーラス&シロクママラカス)

リハを重ね、みんな陽気で笑い溢れるなか、一曲一音を丁寧に掘り下げていきました。

C80C66C9-094C-4725-BF75-FD61808E7AE2.jpg


そして本番、久しぶりの都内のライブハウス、照明に目が回り音が大きくてドキドキしました。舞台にあがり一曲目カバーの「アフリカ」が始まると、皆と音を重ねる高揚感のなか集中。アフリカの平原が見えたような気がしました。

A904FD9A-E0A4-4FB9-94E5-319A7C9A8F04.jpg


そのあとはスミちゃんのオリジナル、熱くまっすぐな瞳の彼女らしい世界。ユーラシア大陸を、国道16号線を、メンバーみんなで旅しているみたいだった。本番はあっと言う間でしたが、一瞬一瞬が胸に焼きつきました。仲間たちありがとう‼︎

A1DC4C1C-D269-4891-A66F-3629AEC1EE87.jpg

インストの曲「闘いの詩」にはシェイカー参加、今はスミちゃんの元にある自作のシロクママラカスで(スガッツ、わたしに勇気をおくれ〜と念じながら)挑みました。

次回コーラス参加は11月25日(金)に下北沢CIRCUSのAnnライブにて。
新曲も予定、がっつり楽しんで頂けますので、ぜひぜひ‼︎

個人的にはコーラスワークを通し、声の可能性に新たに気づき見えてきたもの、目指すものが出来ました。
自分を信じて、今日も歌おう。

posted by pocopana at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする