2016年11月10日

ストーブ大活躍


D74471C2-ED3C-402E-B37B-CEF33CDE6C98.jpg

寒くて、例年より早くストーブを点けています。ストーブを点けると、せっかくだからその熱を利用して草木染めをしたくなる。早速マリーゴールドの花を摘んできて、コトコト煮出し、色褪せてきた帽子とスカートを染め直してみました。

948D34B6-32AF-4174-970F-F3F3F90E36E4.jpgF8D11507-E9E2-46B5-AF3F-113BFC33DC2C.jpg
posted by pocopana at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 手仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山々の音楽会 パリワール第一夜

E0603FE6-EA11-4ABC-9D31-75B5DC865C7A.jpg

満員御礼となった伊勢原カトマンズバールさんでの「山々の音楽会 パリワール第一夜」、とても和やかな楽しい夜となりました。お客様のMさんが沢山素敵な写真を撮ってくださったので、写真盛り沢山に書き留めてみます。サウンドチェックが終わり、先ずはカンパーイ!(注、ビールなのは手前の2人のみ)


9A97E391-E19B-429E-9732-AC6929D70948.jpg



そしてはじめに演奏してくださったのはネパール音楽のバンチャパリワールのノルブさん&カウリーさん。ノルブさんはマダルというネパールの太鼓、カウリーさんはサーランギという弦楽器を演奏されます。客席の皆様は珍しい楽器に興味津々。

672F8A7F-9CB7-49CD-8978-FAA6A26041DA.jpg

ネパールで暮らしておられたお二人の演奏、ネパールへの想いが溢れていました。山にちなんだ曲を多く取り上げてくださいましたが、カウリーさんが日本語に訳されたというネパールの童謡がとても素敵で、訪ねたことのない山々の景色が目に浮かびました。ネパールを何度も訪ねられたお客様や、お店のネパール人スタッフさん達はいっそう懐かしい想いをされただろうな。

D531C150-2032-4255-867E-40420BA1E3C8.jpg

バンチャパリワールのメンバーは実は沢山いらっしゃって、ネパールで巡り合ったお師匠さまの元で共に学び、今は関西での活動が中心だとか。フルメンバーの演奏もお聴きしてみたいものです!



C569512B-9DD2-4790-A656-5E8D84178A5C.jpg

続いてはインド音楽家の国分あきこさんの登場、今回はタンプーラを演奏しながらのインド音楽解説と歌で参加くださいました。独特のラーガの音階の響きに、会場は瞑想タイム、気持ち良かった!シタールを演奏するあきこさんの姿はまるで弁天様のようですが、タンプーラでは少し人間に近づいてあきこ様という感じでした♪
ノルブさんとのコラボでは10拍子の曲を演奏!

7EFBB7CE-2869-4495-B220-E70FAD178B54.jpg

musica das montanhasとコラボしてのアクロスザユニバースも良かった。サビはなんと大竹さんも(わたしも)一緒に歌ったのでした。みんなで歌うって楽しいな。
インドの雄大な大地のように、ゆったりとおおらかなあきこさん、素敵な時間でした。

40D09905-30B9-4BA3-B90F-191BED77207F.jpg



そして、我々musica das montanhasの登場。
先ずは手に入れたばかりのホースを振り回すわたし。素敵な音が鳴るのです。

60BC111E-E556-4444-AA48-AA78BF2A2192.jpg

三人のオリジナルを盛り込んでの演奏、ギターの秋山さんとウッドベースの大竹さんの音のやりとりも、お二人の曲もとても好き。musica das montanhasの仲間には大自然を感じます。この夜も風となり、海となり、山々となり、いろんな生き物となり、みんなで美しい世界を旅しているみたい。こんな音楽をやりたかったのだな、出逢えて良かったなとしみじみ思いました。

18947EE9-F47B-4B98-9845-0DD73BD6C9A5.jpg


後半は遊びに来てくれたモリブが参加してくれて、おおいに盛り上がりました!

2C1AE912-A6B8-463D-9E22-6869CF443CEF.jpg



そしてイベント終了後、遊びに来てくれたネパール人の青年ギリくんのミニライブ。
ノルブさんも参加でこちらも楽しかった。

4D345031-57AB-4939-BDF6-5E0368B7883A.jpg


ライブが終わって、なんだかやっぱりみんな家族みたいな気持ちに。頼りになるお兄さんと弟。ウッカリものの私を演奏だけでなく準備片付けまでフォローしてくれました。

A8D70742-0920-4C3E-A7BD-39BDDB17D3A5.jpg

カトマンズバールのみんなも家族、ラマさんがネパールに帰国中でさみしくもあったけど、今回もますます皆さん温かくて感謝です!

571947C8-13B0-496A-99BD-ADB8426CDC81.jpg

名残り惜しいけど、そろそろ帰る時間となりました。山々の音楽会、またゆったりペースで開催してゆきたいと思います。お訪ね頂いた皆様、心よりありがとうございました!

3020320C-EFD9-4D31-BE26-27BBBA6457A7.jpg



posted by pocopana at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

唐箕がけ

CB8C302F-0252-4E83-9BAA-F3DB4D42595C.jpg

山の神様の森の前で、脱穀した稲籾を唐箕にかけていた午後。唐箕を回すのを止めると途端に静かな秋の森。時々コゲラが木をコツコツ鳴らす音が聞こえてきます。
posted by pocopana at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

干し草作り

羊たちの冬の主食は干草。

7E9A3960-9DC4-4AFB-BEF7-AE79179A8215.jpg

やまやまでは、夏のうちにソルゴー(たかきびの仲間)を育てて、秋のうちに刈って干しておきます。野菜くずなどもあげますが、冬を越すにはかなりの量が必要で、専用の「牧草ファーム」は約一反あります。刈るのも干すのも一仕事、でもこれがあれば冬が楽チン。

8AF12575-FDCC-49E9-9FC9-A9C8FD712FFC.jpg

今日雨の降り出す前に、乾いたのを全部ビニルハウスにしまえました。これが終わればまたひとつほっとして、次は干してある稲を足踏み脱穀です。

D4ECE2D8-71D1-47E2-9B2C-8668B8022721.jpg

リンちゃん沢山食べてねー‼︎

posted by pocopana at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

スミアヤコと仲間たち



E41AE52F-7FBF-45C9-9F1D-1E035CF51D09.jpg

火曜の夜は「和音祭」にてスミアヤコと仲間たちでの演奏にコーラス参加。対バンには和楽器や民族楽器を使ったバンド、和太鼓に三味線、二胡と聴き応えありました。

私たちは、夏のもんじぇを経て再びスミちゃんの呼びかけに集い、初めてのメンバー構成でした。

スミアヤコ(ボーカル&ギター)
川久保典彦(鍵盤)
しんご(ブズーキ&バンジョー)
ひでこ(コーラス&ドゥンベック)
ミカコ(コーラス&シロクママラカス)

リハを重ね、みんな陽気で笑い溢れるなか、一曲一音を丁寧に掘り下げていきました。

C80C66C9-094C-4725-BF75-FD61808E7AE2.jpg


そして本番、久しぶりの都内のライブハウス、照明に目が回り音が大きくてドキドキしました。舞台にあがり一曲目カバーの「アフリカ」が始まると、皆と音を重ねる高揚感のなか集中。アフリカの平原が見えたような気がしました。

A904FD9A-E0A4-4FB9-94E5-319A7C9A8F04.jpg


そのあとはスミちゃんのオリジナル、熱くまっすぐな瞳の彼女らしい世界。ユーラシア大陸を、国道16号線を、メンバーみんなで旅しているみたいだった。本番はあっと言う間でしたが、一瞬一瞬が胸に焼きつきました。仲間たちありがとう‼︎

A1DC4C1C-D269-4891-A66F-3629AEC1EE87.jpg

インストの曲「闘いの詩」にはシェイカー参加、今はスミちゃんの元にある自作のシロクママラカスで(スガッツ、わたしに勇気をおくれ〜と念じながら)挑みました。

次回コーラス参加は11月25日(金)に下北沢CIRCUSのAnnライブにて。
新曲も予定、がっつり楽しんで頂けますので、ぜひぜひ‼︎

個人的にはコーラスワークを通し、声の可能性に新たに気づき見えてきたもの、目指すものが出来ました。
自分を信じて、今日も歌おう。

posted by pocopana at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

おいしいお茶

4909FEC1-0D8C-4768-8E58-990A765E678C.jpg

こんこん市にて、出店されていた「おいしい村」さんに、茶葉の揉み方煎じ方を教えて頂きました。
まだ少しある柔らかい茶の葉を摘んで、なるたけ手順通りにやってみたら、なんとビックリ、すごく美味しい!!
今まで自分なりに煎じて、美味しいかも、と言っていたのは、自分を誤魔化していましたよ。

来年はちゃんと管理して、沢山葉を摘んで、茶畑も有効に活用しよう!
posted by pocopana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

花から花へ

FAF5468F-8DE1-4DB5-98B9-833C38922CBA.jpg

C15CF3A4-D8F4-438B-8CF9-17DF1C3156C5.jpg

秋晴れに花が美しい日。
急に暑くなったと思ったら、蝶やハチ、ハナアブが蜜を探して花々の合間を飛び回っておりました。ブンブンとすごい音。ハナムグリはその名の通り花に潜って花粉まみれ、カタツムリも沢山這い回っていましたが、花を食べるのでしょうか。
もうすぐ花が散るのを知ってか知らずか、みんな一生懸命。


1C2A3779-45F6-496B-8C3D-028B0B5CF5A4.jpg

posted by pocopana at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

こんこん市

64624024-2C3F-4C5A-B816-05E5AA63BFE4.jpg

こんこん市、お野菜に羊毛細工、そしてオリジナルの演奏と、日々の暮らしをまるまる並べさせて頂きました。

いつものことながら出店の手際が悪く、周りのお店の方、バンドの仲間、お客様にまでお力添え頂きました。みなさん、本当にありがとうございました。
他のお店を殆ど巡る事ができなかったのが心残りです。

6E8C7603-45CC-4C7E-937C-F7C5194D59D9.jpg

演奏はmusica das montanhasの仲間達と。神社の森の匂いに音、子供たちが演奏に喜んで走り回っているのが心地良かった。
演奏のしあわせが名残惜しく、夜はメンバーと合流して打ち上げ。いろいろと語りあえて嬉しかった。嬉しすぎてチョッピリ飲み過ぎました。

B678C2E9-FBD5-4889-ACD8-07BAE24C82B9.jpg

沢山の方とのあたたかな繋がりを感じる1日、素敵な場をひらいてくださった主催の向原さん、白笹の神様にも心より感謝です。

posted by pocopana at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

稲刈り

FD642925-8A31-4DC2-A6D5-F031C0D04898.jpg

近頃は普段の作業の合間に、鎌で稲刈りの日々。出荷の無い今日が勝負で、夕暮れ前になんとか終わりました。

8AA1353E-3582-42A5-9E64-3BE66E12EB18.jpg

そして、米びつの昨年のお米が今日で終わり。夕飯が身体にじんわり沁みます。ご馳走さまでした。
新米をいただくには、ハザで稲穂を乾かして、順次脱穀に籾摺り、まだまだ時間がかかります。

2E6DAD42-6194-4271-9DC3-1B51D70E1C2C.jpg

暫くは里芋が主食だろうか。



posted by pocopana at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 農園日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

思わぬ収穫

30C6F9E5-D860-4841-A08C-9740D2C2B048.jpg

藪を刈っていたらムカゴを見つけました。おこわにしたら、ホクホク滋味あふれる秋の味。
posted by pocopana at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする